DSC_1339

先日、お客さまに『G』対策の寄せ植えをご依頼頂きました。
いくら綺麗にしていても、夏に飛んで来るあいつを寄せ付けない為に!!
そうゴキブリ対策です。
どれ程の効果有るのか不安は有りますが、ミント・セージ・セロリ・タイム・マリーゴールドの寄せ植えをつくりました。
その後効果を伺がった所、色々な対策をしているので寄せ植え自体の効果は不明。
とりあえず その後は出没はしていないそうです。(^O^)





DSC_0726
野天湯元「湯快爽快」ちがさき さんが本日より『あじさいフェアー』をしています。
大小合わせて40鉢のあじさいを納品してまいりました。
トラックに目一杯積み込んでの納品なかなか壮観でした。

DSC_0724

期間は6/1~6/30です
ぜひぜひ、紫陽花鑑賞風呂 堪能して下さい。

 日帰り温泉 野天湯元「湯快爽快」ちがさきさんの写真

 


週末に入笠山ハイキングに出かけたら唐松の森のいたる所に不思議な物が枝に掛かっていました。
とろろ昆布の束を枝に掛けた様なコレ、何だか分かりますか?
スパニッシュモスに似ていますが 少し様子が違います。
IMGP0709
????調べてみました。

答えは『サルオガセ(猿尾枷)』という地衣類だそうです。
一見宿り木の様に樹に寄生している様に見えますが、自力で空気中の水分を吸い、光合成しているそうです。
霧深い亜高山帯の針葉樹の枝に着くようです。
深山で霞を食べて生きるなんて 仙人の様ですね :-)

 


DSC_0169

本日は 私のお気に入りのグランドカバーの一つをご紹介します(*^_^*)

初夏から秋まで小さな花を咲かせて、病気に強いメカルドニアです。
寒冷地では冬超が出来ない様ですが、湘南地区ですと冬もなんとか乗り切ってくれます。
この「何とか冬を乗り切る」という強すぎないのが私のお気にりポイントです。
他のグランドカバーを枯してしまう程の強さではないが素敵!!
花期が長く 病気にも強く 他の草花とも共存出来る「メカルドニア」ぜひお試しあれ♪

ハンギングやスタンド鉢等にに植えると下に垂れて これも可愛いですよ。



プラスチックの様な半透明の容器に入った種
さて、何の実か判りますか?

これは「ムクロジ」という落葉高木樹の実です。
「無患子」と書きます。意味は子が患う事の無い木。
平安時代には公家屋敷に多く植えられていたそうです。

黒い種はお正月に行う羽根つきの先に使います。
また、インドでは洗剤に使うそうです。実を潰して黒い皮をこすり合わせると泡立ちます。

只今施工中の現場より拾って来ました。
夏はこんん風に葉を茂らす樹木です。