M様邸のコンセプトは「駐車場とお母様が安心して楽しめるお庭」
階段は手すりを付けも並んで歩ける様にゆったり設計です。
植物が好きなお母様がローメンで楽しめる様に鉢をおけるスペースの確保。
リガーデン中は大好きなお花を我慢して頂きました。これからは暖かくなり良い季節です。
これからのお庭が楽しみですね。
そして、まだ2期工事が待ってます。宜しくお願い致します。
 25 お住まいのリフォーム後
フェンスとデッキが付きます。
もっともっと素敵になります♫
 1  施工前の緑の溢れるお庭。
「ここに車を2台停めたい」
「母が一人で居る事が多いので
防犯も考たい。」
「植木も管理出来る範囲に」
この3点がご希望でした。
 3  お庭に残す植物は掘りとったり、
剪定をして小さくしました。他は思い切って・・・
 9  ここまでは あっと言う間。
でも地盤のしったりしている地域で
掘り取りにはなかなか苦労したんですよ。
 10  工事中も出入りが出来る様に
スロープを設置。
 17  PCブロック。
1つ1つが重いので積むのは大変でした。
 18  何とか積み終わり駐車場へ。
 22  出来ました~\(^^)/
 24  表札と階段を照らす電灯はセンサー式。
周りが暗くなると自動で付きます。
消し忘も有りません。

https://www.facebook.com/yamanakaen/
フェイスブックにはもっと写真が載っています。
そちらもご覧下さい。


DSC_0374年末お手入れ最中です。
お手入れした部分と終わったところの違いがよくわかりますね。
お手入れの終わった上部はスッキリ! 下の方はモッサリ。
年末の松は本手入れといい、古い葉を除いく根気のいる作業です。
これだけ大きな松になると1本で2日かかりの大作業になります。




何やらパレットが。

現場から引き揚げてきたあまりものの筈です。

なにやら、並べてデッキ風に?―――。

こちらでは、パレットにヤスリをあて…

テーブル風ですが?どう使う?

なんでしょう?

さて、何に使うのか?

さあ、どう仕上がるのか?

HPのこのメイキング・ブログを見てくれて

当日お越しいただいた方には、何か差し上げるかもしれません(爆)




先日市内某所にてレンガ積みの現場がありました。

 

なんでも『アクシデント』で一部が崩壊した…とか。

こちらその施工前。

ありゃりゃ…。。

まずは古いレンガを取除き、一部土を掘ってレンガを積める状態に。

そしてレンガを積んで目地を埋めていきます。

水平に、そして真っすぐと…。

キレイに完成♪。

夏はモルタルの乾きが早いんである意味大変ですよね。

 

よくやまなか園は『植木屋さんでしょ?』なんて聞かれますが

こういうレンガ積みや門扉・門塀・外構工事も手がけております。

 

見積もモチロン無料でやっていますので、お気軽にお問い合わせください。