某工場のシイノキの剪定をしました。

DSC_0077

鎮守の森の木の様に大きかったシイノキ。
雪の重みで幹が裂けてしまいました。

DSC_0080

裂けた傷口の補修と全体的な剪定の施工になりました。

DSC_0090

傷口は綺麗に切り直し

DSC_0086

腐らない様に癒合材を塗りました

DSC_0081

大きな木の剪定は高所作業車で行います。 一回り小さく きれいになりました。

DSC_0089



道路拡張に伴い お稲荷さんの移設をしたs様 防草にサビ砂利を雨だれの跳ねよけに伊勢ゴロタを使いしあげました。
シンボルツリーはハナミズキ。ヒラドツツジの足元に有る赤い葉はオタフクナンテン その前はフイリヤブランです。

uid000001_20131227210652126940fa uid000001_20131227210716424a4fdc

施工前↑ ↓施工後

uid000001_201312272111406e8c55d0 uid000001_20131227210740ae66cd6c

駐車場脇にはクリーンコーンを植えました



T様邸のお庭を作らせていただきました。

uid000001_20110501110009057afeaf

T 様のご希望は・・・
1.斜面の多いお庭の中を極力平らにする事。
2.お庭の中に有る玉石や、以前のお住まいの屋根瓦を利用して既存のお庭の中にスペースを作ること。
3.蹲と灯篭の設置。

12立方メートルも土を入れ、お庭を平らにした後、 大きな玉石で、土留めや階段のステップを作ります。
瓦で砂利止めや園路のポインとにしました。

uid000001_2011050111065644e262d7瓦の土留め

uid000001_201105011114070e83ddb2園路のポイントに瓦を使って・・・

蹲周りの植栽はほとんどが既存のお庭の中から移植した物ばかりです。
T様のお流儀は裏千家なので、左が湯置き石、です。
蹲の左右に据える役石のお話ですが、それぞれのお流儀にそれぞれの決まりが有るので、その都度の確認になります。

uid000001_201105011059589cae4326